よもやまばなし

クリエイトは夢からくると念が入る。

たなやん
たなやん
みなさんは夢はありますか?

 

こんにちは、たなやんです。

今日の話題はこれ。

先にいいますが、結論はありません。

結論はありませんが、違いがあるよねーって話です。

僕が20歳くらいの頃、こんな物件あったらいいなを具現化したものがヤンスタハウスです。

(ヤンスタハウスは家賃の中にリハーサルスタジオの利用権利がついている物件です)

体力はあるけど、お金はなかった。

練習したい気持ちはたくさんあるけど場所がなかった。

そんな問題を解決したくて作っちゃいました。

 

グーグルで調べたんですが、同じように楽器が使える形態の物件はあるんですが、

生のピアノと生のドラムセットが演奏できるところは日本ではヤンスタハウスだけなんです。

だから日本初なんです。

 

 

そりゃーワクワクしました。

この世の中にまだないものを作る時のワクワク感っていったらないです。

痺れます。

 

それに比べ、淡路島の物件は普通の賃貸物件です。

もちろん住みやすいように頑張ってDIYしました。

でもヤンスタハウスとは違います。

歴史上ずっと続く賃貸業です。

 

 

なので、両方とも作る過程でいろんな経験をもらいましたが、

ヤンスタハウスの時は、”無い物を作るんだ!!!”っていう勢いはすごくありました。

同じ物件でもこんなに違うんです。

目には見えないですが、ヤンスタハウスには僕の怨念のような

力?が宿っているはずです(表現が怖いですねw)

 

という話でした。

夢のためのクリエイトは念が入りますね。

 

だから夢を持ったクリエイターは凄みがあるんでしょうね。

 

という話でした。

それではみなさん今日もよい一にー^^