よもやまばなし

脳みそのリソースの使い方

昨日はみなさん、野良犬のCDリリースライブに来ていただきありがとうございました。

(ハプニングもありご迷惑をおかけしました。ごめんね)

ライブ自体が久しぶりなのと相まって感動はひとしおでした。

充実のココロ。

本当にありがとうございます。

 

急に話が変わりますが、びっくりしないでくださいね。

内容はいたってポジティブです。

 

 

自分の頭の働きには限りがありますので、

100あるパワーを100音楽を含むエンタメに突っ込むのはちょい違うんじゃないかなと。

戦略的に変える方法とでも言いましょうか。

コロナの時代を読むと、

ミュージシャンとしてCDや書籍、動画コンテンツなど売れるものを作るか、

新しい技術を自分につけるために時間を使う。

直接お金を稼ぐことに使える資格を取るための勉強に使う。

副業を作ることに頭と時間を使う。

 

そんな時代なのじゃないかな。

 

 

今の現状だとライブをしても、

ソーシャルディスタンスの件や様々で気を使うところばかり増えて

収入は減る(配信の話はちょっとおいときます)

お店もミュージシャンもお客さんも100パーセントハッピーではないと感じます。

僕の意見は、

無理せず

自分やお店のできる範囲でライブをして(月1回とか?)

あとは自分を高め、商品を作る。

 

今回の話はあくまで、

ライブをしない方がいいという話ではなく、

いいバランスで演奏して、

“演奏する””ライブすること”で収入をあげることに

アタマのリソースを全て使わない方が良いという話です。

 

 

なので、僕も最近は資格とかとってみようかな。

不動産毎日探してたりとかヒンディー語のオンラインクラスを探したりしていますw

 

 

ポジティブな顔でこのブログを書いていますのでご心配なくーw

 

では今日も良い1日にー^^