2020-04-01

コロナ後の世界(音楽編)

みなさん。こんにちは、先日のLINEからきたアンケートに”普段よりも元気”の項目を探してたたなやんです。

 

さてさて世の中がとても大変になってきました。

今日は僕がいま思ってる今すべきことをシェアしたいと思います。

 

結論から言うと、

作品(商品)を育て、販売経路を拡大する準備をすること。

です。

コロナのせい(おかげ)で新しい価値観が生まれそうです。

こんな状況もありうるということ。

住む場所や働き方、移動の仕方がかわりそうです。

 

今僕は自分のyoutbeチャンネルを育てています。

昔からドラムの知識をyoutubeにまとめたい気持ちはずっとあったのですが、

こころのどこかで、商品を無料に近いカタチで提供するのに抵抗がありました。

 

本当の幸せってなんなんだろうと考えたときに、僕は

みんなでドラムを楽しめる世界を作ることだと思いました。

 

ちょっと綺麗すぎる表現なので変えます。

音楽を表現するものをして選んだ以上、技術や知識はみせた上で勝負したいと感じました。

 

米津玄師さんが楽曲を無料でみせてライブで回収するビジネスモデルをしたのもその戦略。

技術や作品の無料公開は大きくなる一方。

 

みんなが一緒に楽しく勝てる世界ではなく

怖いけど、実力主義な世界。

弱肉強食、強いものだけ生き残れる世界。

 

ここでいう強いとは作品が良いのはもちろん、その販売方法や人のもつ性格や雰囲気、言葉使い、などすべて。

 

 

先日カメラのスイッチャーを買いました。

これは一眼レフを数台をつなぐことができて、さらにリアルタイムで手元でどのカメラからの映像を使うか

選べるもの。

ドラムセットの周りに2-3台のカメラを立てて、僕のすぐ横にスイッチャーを置いて

動画を作成しながら録画できる代物。

もちろんピクチャーインピクチャーもできます。

 

届くのんがめっちゃ楽しみです。

数段また動画がよくなるはず !!

さらにゲームのライブ配信もしたいんですよねー。

スイッチャーを使って自分の顔とテレビ画面が一緒に写ってる、アレです。

 

 

 

と、今僕が思ってることはこんなところです。

田舎移住とかも今後増えそうですね。

 

東京は人が多いから感染リスクが高いし、

食べ物の買い占めや災害時の移動リスクもある。

 

もちろんメリットはたくさんありますが、その分デメリットもある。

 

 

ちゃんと自分の価値観で人生を彩っていきたいですね。

 

ではみなさんよい一日を♪

たなやん。

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です