2019-12-02

もしも僕が地球なら、ぼくをどうプロデュースするか。

もしも僕が地球なら、ぼくをどうプロデュースするか。

 

壮大なタイトルをつけてしまいましたがw

地球が雇い主で”僕”という生き物が世界に活かすためにはどうするんかなー。

と考えました。

 

  • ドラムを練習させる
  • ピアノを練習させる
  • ミュージシャンの生活や考えることをブログで発信させる
  • 演奏させる
  • 伴奏させる

 

いまサクッと思い浮かんだのは上記の通り。

 

つまり演奏させることで他の地球の生物をハッピーにさせることと、

その経験で得たた知識や考え方をブログやyoutubeで発信させることが

地球からしたら一番の”僕”の活用のしかたなんじゃないでしょうか。

 

地球からしたら、何十億人もいる人間の一人である、

ちっぽけな”僕”の存在は、ちっぽけです。

 

その”僕”をどうすれば少しでも地球のためになるか。

 

みなさんがもち地球にプロデュースしてもらうなら、どんな答えが出てきそうですか。

 

自分を俯瞰してみれていい思考法かもしれませんよ。

お試しあれ。

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です