2019-01-18

小学校の先生2日間してきました。そこで感じたことを書きました。

西宮市のアウトリーチで音楽の先生をしてきました。

やはり、小学生はパワフルでした。

各クラス面白いくらいにやんちゃな子も、おとなしい子もいる。

先生と話ししましたが、

やはり色んな家庭もあるし、みんなの性格もあるので。

普段から授業の取り組みかたが違う。

 

もっとわかりやすく言うと、家庭に問題がある家庭もあると。

 

だから普段から少しみんなと馴染めなかったり、つい暴力的になる子供さんもいる様子。

 

 

僕たちはもちろん、今日初めて会う生徒さんばかりなのでみんなの性格はしりません。

 

授業終了後に、先生は話してました。

普段はおとなしいのに、とても積極的に打楽器に触りにいく生徒さんや、

やんちゃすぎる子供なのに、とても丁寧に楽器を扱っていた。と。

 

楽器が持つパワーに今日も気づかされました。

 

僕の友達にもフィリピンのNPO団体で働いている人がいます。

ストリートチルドレンに楽器を通して、悪の道に行かせないようにする団体です。

 

彼も言うていましたが、楽器は人生を救います。

 

日本はそこまで深刻じゃないとしても、少し寂しいココロを癒す存在。

音楽はそんなパワーもあるんだよなーって感じました。

 

 


 

来月もまた違う小学校に同じメンバーでアウトリーチに行く予定です。

 

るんるん。

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です