ミュージシャンの日常

東京Day

すごくヒッサビサに東京遊びに行ってきました。

2年ぶりくらいちゃうかな?

たぶん最後に行ったのとはトイロイトでライブ行ったのん。

 

前からずっといきたかったんですよね。

少しだけ関西の空気に馴染んでて、慣れてるのはいいんだけど

この前台風でタイにいけなかったこともあるのかもしれないけど

僕の”どっかに行きたい病”のせいもありました。

 

それから、

関西のミュージシャンほっとんど顔見知りになってるので、

知らないミュージシャンに会って新しい風を自分に取り入れたいのんもあったんです。

 

youtubeも自由に使えるしどこにいても他のミュージシャンの演奏が聞ける。

でも実際にセッションいって実際にそのハコの空気の中で音を一緒に出すってことは

きっとyoutubeの10000倍経験値ある。

 

そんなことはわかってたんだけど、

ひさしぶりに思い出しました。

 

関西に戻ってもセッションいくね笑。関西ミュージシャンよろしくねw

 

初めての場所に一人でお店に入るのにドキドキしたりしますねー。

 

このドキドキの感覚って忘れてはいけないですね。

いつも同じメンバーで同じ場所は超安心。

東京でもNYでも大阪でもいいけど

時々、そういうある意味初心に戻って

挑戦しなくちゃと感じました。

 

おっちゃんになった時に(もうすでにおっちゃんか!!じゃかあしいわ!!w)

僕の思うカッコいいおっちゃんになっていたいのです。

一つの僕の楽しみだったりするのですが、新しいミュージシャンに出会って話す。

新しい場所で演奏する。って大事。

 

昨日は下北沢のrpmってライブハウスのと渋谷のRoomってとこにいきました。

 

昨日の深夜の渋谷のSesionで出会ったベースのきたろうさん(山崎まさよしバンド)

は強烈だったなー。

 

渋谷の深夜セッション。

かなりガチのセッションなんかなーって思ってたのですが、

実際はかなりユルかったww

でも嫌な意味ではなく、

その場のお客さんとか空気を見てセッションする感じ。

 

きたろうさんの全員をハッピー感にする腕力すごかった。

 

きたろうさんSNSあんまりしてないみたいなんですが、

SNSがなかった時代のミュージシャンの方が

人間力、その場を料理する能力がスーパーな人多いと思う。

 

 

本当に楽器をいい意味で道具をして使っているんですよねー。

 

セッションて、こんなことできる、あんなこともできるって

自分の楽器のスキルを競い合うようなんになりがちですが、やっぱり違いますね。

 

音楽の流れがあって他のミュージシャンを音で会話することを目的に演奏してたら

面白い。やる方も聞く方も面白い。

 

まあ、きたろうさんの盛り上げ方はちょっと意味が違いますけどねw

尊敬。

 

 

Roomに関してはけいたろうとかめっちゃこの空気感、

合うやろなーとか思ってた。

 

こんなセッション関西にないなー。

けいたろうなんかやってーww

 

お客さんもミュージシャンも楽しめる感じ。

難しくない感じが良い。

 

そして、ルームのセッションホストのドラマーが来なかったので、

僕が1stステージ全部叩き切りましたww

 

そんなこんなで今日関西に戻ります。

 

さー、週末は引っ越しです。

 

ほんじゃったらねー♪