ドラムのレッスン動画です。

シンコペーションの説明です。(動画と譜面あり)

シンコペーションの説明です。以下ウィキペディアより引用

 

シンコペーションsyncopation切分法)とは、西洋音楽において、拍節の強拍と弱拍のパターンを変えて独特の効果をもたらすことを言う。主に、弱拍の音符を次の小節の強拍の音符とタイで結ぶ、強拍を休止させる、弱拍にアクセントを置く、の3つの方法がある俗語として「食う」と表現する場合もある

 

そう、よく”  食う” 表現されますね。

“そこのサビの前食っていこ!!”

とかバンドマンは使います。

 

 

 

ROCKな音楽によく使われていますよね♪

 

これができたら、次は以前やった4分HHのリズムにフィルインを入れてみましょう!!!