2018-07-07

全ての教科はオール4!!!

 

 

色んなタイプのミュージシャンがいて楽しいです。

其々の得意分野ってのんがあるんですね。

 

伴奏が得意な人や

ソロが得意な人。

曲を作ることが得意な人。

誰の曲でも素敵に演奏できる人。

 

うむうむ。

 

僕は、自分で言うのもなんですが、

結構色んなジャンル、方面に満遍なくできるタイプじゃないかなーと思っています。

 

ポップな曲も好きだし

エグめのjazzもプログレも好き。

↑聴くのが好きってことじゃなくて演奏するのが好きってことね。

 

伴奏するのも好きだし

ソロも好き。

 

よく雑誌とかである6角形の図ありますよね。

どの分野が得意かでグラフみたいになるやつ。

 

あれ、僕の好きな演奏スタイル、

まぁまぁ面積広くなりますよ。たぶん。

 

 

それがいいのか悪いのかはわからないけど

そういうタイプ。

 

でもよく考えると小学校んときも好きな教科とか嫌いな教科とかなかったなぁ。

全体的にテストも中の上くらいだった。

 

サッと人よりも上手くなるのが早いタイプだったなぁ。

 

でも突き抜けて上手くはならないタイプ

全ての教科の評価も4みたいな。笑

逆にそれがイヤだった。

 

サッカーめちゃくちゃ上手いとか。

数学スーパー解けるとか。

 

羨ましいかったもん。

 

 

でもそんななかでドラムに出会い。

好きになって、頑張れた。

誇れるものが見つかったって、嬉しかった。

 

 

でも、そんなドラムの演奏スタイルも

どれもこれも好きなスタイルww

これは笑えるね。笑笑

 

 

話しが取り留めないですが、

色んなタイプのミュージシャンがいて楽しい

という話しでした。

 

 

上手いから好きとかではなくて、

楽器めっちゃ下手だけど、その人が作る歌詞が好きとか、

下手だけどアツイものがあるから好きとか。

 

なんでも可。

 

なんでもオッケィ。

 

タイプってのんはミュージシャンだけじゃなくて、大きくみれば人間のタイプ。

色んな人がいてオッケィ。

 

 

島田紳助のあの有名なyoutube

でも言うてましたが、

さんまさんは24時間ハッピーで人気者タイプ。

そんな人には自分はなれないと思って

ヒール役を目指そうと思ったって。

 

 

それぞれタイプがあり得意分野があるのは

面白いし、大事にした方がいいですね。

と、

思った夕方でした。

 

 

ちゃんちゃん。

 

そして、るんるん♬

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です