2018-06-21

時間という財産。

どんな人でも同じ。時間。

24時間。

365日。

 

だからね、

どこで誰とどういう風に過ごしたいかってことをちゃんと考えなきゃいけないなって。

 

僕も、その他大勢の人と一緒でヒマを怖いと思ってしまう 人種です。

 

予定が空いてたらなんかいれてしまう。

スケジュール表が埋まっているのをみると嬉しくなるし、

なんかこの世の中に必要な人材になったような気分がしてました。

でもねそれってよくないなって最近感じます。

勉強もできないし新しい技術をてに入れる練習や習い事もできない。

すきな人たちと一緒にいる時間もとれない。

急な誘いに乗れない。

 

伸るか反るかでいつでも”伸れる”状態にしときたいのです。

 

 

そのためには隙間な時間をたくさん持ってる方が強いですよね。

 

シェアハウスをやりたいです。スタジオの利用権利つきのね。

これは新しい事業を始めることです。

でもね、自分の時間の切り売りではありません。

 

シェアハウスをいう商品なのです。

 

 

 

たこ焼きやさんを始めると人を雇わない限り自分が焼かなくちゃだめでしょ?

でもねシェアハウスは自分が必ずしもそこにいる必要はないのです。

 

だから事業といては最強です。時間がとられないし、お金ももらえるというスーパー素敵なサービス。

 

この感覚はスタジオ経営でかんじました。

僕はそこにいなくても収入がある。

 

シェアハウスも一緒。

このブログも今育て中ですが、一緒。

投資信託も一緒。

大家さんになって家賃収入があるのんも一緒。

アーティストがCD作るのも一緒。

 

どれもこれも最初だけ時間かかりますが、いったん作ってしまえばあとは自分の時間を売らなくてもよい。

 

でもサラリーマンなどの時間を切り売りしなくちゃいけない系の人は厳しいですね。

たぶん一生 勤め人。

時間を搾取されちゃう。

 

まぁ、これはそれぞれの人の価値観であり、あくまで僕の意見ですが、

自分の時間多いのんはハッピーです。

 

安心して暮らせるだけのお金と時間があれば、

本当に好きなことだけして暮らしていけるのです。

せっかく戦争のない日本に生まれ、インターネットもある時代にうまれたんだし、

地球を味わいたいなと思っています。

そのためには時間が必要だなって。

 

考えたんですが、一日中ヒマなら

午前中は楽器の練習して、お昼ご飯たべて読書してちょっと仮眠してジム行って、

遅めの夕方から友達とリハーサルして、夜はどっかに演奏しにいくって生活すると思う。笑。

ほんで夏休みとかの長期休みにアフリカかどっかいってのんびりしたり現地の民族とコラボCDつくったりしたい。笑

 

いまでもそれに近いことはやってますが、もっともっとやりたいですね。

 

あー、夏休みだから たなやんアフリカにいてるわー。

とか最高じゃないですか?ww

 

地球を味わいませんか?笑

 

るんるん♬

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です