2018-05-15

働き方完全無双を読んで。

ひろゆきさんの働き方完全無双を読みました。

いろんな角度から未来をどう生きていくかが書かれていて興味深くよみました。

 

 

その中で気になったものをチョイス。

まず生活保護について、これは少なからずもらってる人ずるい。って思ってる人はいるんじゃないかな。

 

これに対してのひろゆきさんの答えは”しったこっちゃねえ”です。笑

アメリカやフランスでも同じ問題がありますが、私は自分の権利を追求しているだけです。

ってこと。

たしかに、間違っていると思うなら政治家をかえなくちゃなりませんね。

選挙や投票で主張するべきで、個人に対して文句を言ったり妨害したりするのは間違っている。

 

なるほどですね、

そりゃそうだ。

 

権利は使う権利がみんなにありますからね。

 

あとは”銃、病原菌、鉄”の話し。

これ面白かった。

ヨーロッパの国々が歴史的な勝者になれたのは個人の才能ではなく地理的環境です。

農作物や家畜が大量に生産できる環境なので、戦争にエネルギーを傾けられたのです。

たまたまその大陸にいたから。

という話。

 

これ人生でも一緒なんじゃないかなー。

世界的に有名なバンドのドラマーもバンドメンバー募集するときにたまたまいたんですよ、たぶん。

運です。

僕がダンスの伴奏の仕事をゲットできたのもたまたまお客さんに関係者がいたからです。

たまたま。

いろんな事柄はたまたまそこにいたから選ばれたり、発明がうまれたり、大事なことに選ばれたりすることは大いにありますよね。

 

うむうむ。

 

他にも見になる話ばかりでしたよ。

 

やっぱり本はいいなー。

楽しい。

 

一応リンクはっときますね。

あとこれもおもしろかった。

賢い人たちの未来予想図。

 

今日もアマゾンから新しい本が家に届いてました。

またそのレビューもブログでかきますねー。

今回は内田樹先生の人口減社会の未来学ってやつです。

 

楽しみー。

わくわく。

では今日はK−106のリハーサルなのでそろそろいってきます。

 

今日もよい一日にー♬

るんるん♬

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です