2018-02-08

たなやんのドラムレッスン動画リスト。

“世界中の人ドラマー化計画”

という大げさなスローガンを掲げて計画を進行中です。

 

数年前にフィリピンのセブンスピリットというNPO法人で学生時代の友達が働いていることもあり、

遊びにいきました。

そこには貧しい家庭で生まれた子供たちを音楽のちからで元気にさせようというコンセプトの元、

力一杯子供たちを指導するスタッフたちがいました。

 

僕もドラムを演奏したり少し教えたりしたのですが、そこで思ったのです。

僕のドラムの知識があれば、世界中の子どもたちをハッピーにさせることができのではないのかと。

 

そんな僕が始めた挑戦です。まだ未完成ですが、ドラムのレッスン記事のまとめです。

 

基本的に譜面と動画もついています。

 

 

 

 

 

 

ドラムのセッティングのはなし。

 

スティックの持ち方2018年バージョン

 

チェンジアップの動画はこちら。

 

8ビートのバリエーション。

 

音符の基礎、手順について。

 

スティックコントロールその1 

 

スティックコントロールその2 

 

8ビートに最後fill入れるのん。

 

スティックコントロール、練習プリントその3

 

HH open について

 

8ビートのシンコペーション。前編

↑にフィルインを入れる練習 

 

 

8ビートのシンコペーション 後編

 

左足のHHの使い方

 

アクセントの練習(16系)

 

タム移動の練習。16系と3連系

 

ハイハット4分のロックのビートのバリエーション

↑のfill練習 前編

 

↑のfill練習 後編

 

フラムについて

 

スロー16ビート、バリエーション。

↑のfill練習

 

パラディドルについて

アクセントの練習(3連系)

 

16ビート速めのバリエーション。

↑のfill練習

片手16速いのバリエーション

 

スロー3連系リズムバリエーション。

↑のfill練習

 

シャッフル系リズムのバリエーション

↑のfill練習

3連符のウォーミングアップ

3連符の練習プリント

 

26アメリカンルーディメンツ

 

モーラー奏法について

 

 

ラテンロック

ボサノバ

ジャズ

モザンビーク

サルサ

アフロキューバン

ルンバ

ソンゴ

 

 

アフリカン

 

3連符Division 

4連符Division 

5連符Division

 

Hybrid Rudiments 

 

soloの方法

 

耳コピの方法

 

有名なドラマーのフレーズ。

 

コンガの奏法。

ジャンベの奏法。

ドラマーの音楽理論。(コードやスケールの話)

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です